美容ノート|プロが教える美容情報サイト

ヘアケア

女性に多い薄毛の原因と対策・改善方法まとめ【永久保存版】

公開日:2016.09.09 / 更新日:2019.03.19

女性に多い薄毛の原因と対策・改善方法まとめ【永久保存版】

Writer of this article
この記事のライター

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。 美容ノウハウや化粧品・サプリメントなどを実際に試してみてた情報を記事にしていきます。

女性に薄毛のなやみが急速に広がっています。ハゲなんて男性だけの問題と思っていませんか?

10代や20代からでも薄毛になってしまう可能性はじゅうぶんにあるんです。

少しでも気になるならすぐに対策をしていくことがおすすめです。

この記事では

  • 女性に多い薄毛の原因とは?
  • ○○な女性は薄毛、抜け毛に要注意
  • 自分でもできる薄毛の予防と対策

などを紹介していきます。

専門機関のデータなども元に、より正確な情報をお届けしていきますのでぜひ参考に。

 

男性とは違う!女性の薄毛の原因

女性の髪の悩み

女性におおい薄毛の原因としては以下の5つがあります。

  • 髪と頭皮の老化
  • ストレス
  • 産後の脱毛
  • 女性ホルモンの減少
  • 甲状腺などの病気

女性の薄毛治療のパイオニアである「ヘアメディカルグループ」のサイト内でも男性と女性では薄毛の原因が違うことが解説されています。

あなたは上記の5つのなかで何か当てはまるようなことはありますか?一つ一つ解説していきます。

 

髪と頭皮の老化

加齢による老化現象が薄毛には関係しています。

髪は20代をピークに潤いやハリコシが失われていきます。髪のうねり、頭皮の乾燥などさまざまな変化が起こっていきますが、薄毛もその中の一つです。

とくに30代後半からは急激に頭皮や髪の老化がすすんでしまう方が多いのでエイジングケアもしっかりとしなければいけません。

 

ストレス

あなたは職場の人間関係や家庭内の問題に頭をかかえてはいませんか?

ストレスは万病のもと。と言いますが髪や頭皮への栄養補給の弊害になることもあるんです。

また薄毛について過剰に悩んでしまう女性も多いのですが、ストレスの元であり、さらなる薄毛の悪化にもなりかねません。

東京都健康長寿医療研究所発行の資料」でもストレスが髪の健康のために大切な女性ホルモン「エストロゲン」を減少させてしまうことに対しての注意喚起がなされています。

 

産後の脱毛

20代や30代の女性に多いのが産後に起こる「分娩後脱毛症」による薄毛です。

ヘアサイクル

髪の毛には上記の画像のように成長期・退行期・休止期と3つの状態があります。

普段はこの3つの状態の髪の毛がバランスよく存在するのですが、産後にはホルモンバランスの崩れから休止期の髪の毛が多くなってしまいます。

つまり一気に髪が抜けて生えてこなくなるのねー

通常は出産のあと約1年で自然に治りますが、体の状態によっては回復しないこともありますので注意して下さい。

 

女性ホルモンの減少

髪の健康をにふかく関わっている女性ホルモンが減少すると薄毛のリスクが高まってしまいます。

女性ホルモンが減ってしまう理由として上記であげた「ストレス」のほかに

  • 無理なダイエット
  • 栄養不足
  • 睡眠時間の不足
  • タバコ

などがあります。

 

甲状腺などの病気

正式には「甲状腺機能低下症」という症状になると薄毛になってしまいます。

  • 太る
  • むくみ
  • 疲労感
  • 寒気

上記のような症状+薄毛になっているなら一度病院で検査を受けてみましょう。

ちなみに薄毛の原因が甲状腺機能の異常だった場合、適切な薬を飲むことで改善できます。

どう?思いあたる原因はあったかしら?

ここからは薄毛の症状についてみていきましょう。次も自分にあてはまるものがないか要チェックよ!

 

女性の薄毛のタイプ別の症状

実は女性の薄毛にはタイプがあってそれぞれ原因や症状が違います。しかもタイプは6つも種類があるんです。

  1. 円形脱毛症
  2. びまん性脱毛症
  3. 牽引性脱毛症
  4. ひこう性脱毛症
  5. 脂漏性脱毛症
  6. 分娩語脱毛症

ちょっと難しいことばで分かりにくいので、ひとつひとつ分かりやすく解説していきます。

 

円形脱毛症

みなさん一度は聞いたことがあるはずです。突然、円形に髪の毛が抜けてしまう症状で、複数か所が同時に起こることもあります。

原因についてははっきりとは解明されていませんが、


病因として様々な説が提唱されているが,近年は毛 包組織に対する自己免疫疾患と考えられている日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン様

上記でも解説されているように、体を守るリンパが異常な働きをしてしまう「自己免疫疾患」のひとつではないかと言われています。

病院で保険治療をしてもらえますので円形脱毛症を見つけたら早い段階で病院へいきましょう。

 

びまん性脱毛症

男性の薄毛であるAGAとは違い全体的に髪の毛が薄くなるのが特徴です。

初期症状は気付きにくいので知らず知らずのうちに悪化してしまう症状で、40代以降の女性に多くみられます。

原因は上記の原因で解説したものがほとんどですので、自分で改善も可能です。

 

牽引性脱毛症

髪を引っ張ることにより起こる脱毛症で、生え際や前髪に起こりやすいという特徴があります。

ヘアアレンジポニーテールをよくする

いつも同じ分け目で髪を分けている

という方は要注意です。

長い期間、髪を引っ張り続けたことにより起こる脱毛症ですので症状に気付いたら改善するまでのあいだはポニーテールなどは控えるのが望ましいです。

これ、私のことだぁー笑

 

ひこう性脱毛症

頭皮環境の悪化によって引き起こされる脱毛症で、フケをともなうのが特徴です。

フケは生活習慣の乱れや誤ったヘアケアによって起こり、毛穴を詰まらせて炎症させてしまうこともあるので注意しましょう。

もし、ひこう性脱毛症と思わしき症状になってしまったら速やかに皮膚科を受診しましょう。

 

脂漏性脱毛症

頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで頭皮環境が悪化し脱毛につながってしまう症状です。

ほとんどの場合、シャンプーに問題があることが多く自分にあったシャンプーを使えていない人に多くみられる症状です。

ひこう性脱毛症と違い、大きくて湿ったフケが出たり頭皮がベタベタするのが特徴。

湿疹をともなう「脂漏性皮膚炎」を引き起こすこともありますので、このような症状の場合もすぐに病院で医師に相談しましょう。

 

分娩語脱毛症

さきほども少し紹介しましたが、出産後に起こる女性特有の脱毛症。

この症状にはホルモンバランスが深く関係しており、ある意味自然な症状ですので基本的に特別な対策を行わなくても自然に改善していきます。

ただし、出産後1年が経過しても改善できないという方はもとに戻りにくいタイプなので、このあとに紹介するような予防や対策方法をしっかりと行い、ケアに努めましょう。

出産後、ホルモンバランスが正常になるにつれて起こる自然現象的な脱毛なので心配しすぎも良くないわよ!

髪をいたわりながら毎日をすごしていれば、勝手に改善していくわ!

 

注意!こんな女性は薄毛になりやすい!

女性モデル ダメ

どんな女性が薄毛になりやすいのかというと…

  • 髪にあまり興味がない
  • 食事は基本的に外食やコンビニ
  • タバコもお酒も好き

上記のようなことが挙げられます。この他にもストレスを感じやすかったり、生活リズムが極端に乱れている人も注意しましょう。

 

髪に興味がない

まず髪にほとんど興味がないという女性はケアもしないと思いますので、いつの間にか薄毛になっていることもあります。

さらに興味がないので薄毛に気付くのも遅れ、手遅れになる可能性も否定できません。

最低限ですが、シャンプーやトリートメントは自分にあったものを美容師に選んでもらい、正しいヘアケアをする習慣をつけましょう。

美容師で薄毛の人って少なくないですか?

質の高いヘアケアをしているからですよね。髪に興味があるので自分の髪にもちゃんと気を使っているんですよ!

だからまずは自分の髪に興味を持つことが大切なの。

 

食事は外食やコンビニ

栄養が不足すると髪にじゅうぶんに栄養がいかなくなり、薄毛になってしまうこともあります。

一人暮らしの人は食事をついついおろそかにしてしまう人も多いので、髪や頭皮が栄養不足になりがちです。

また塩分や添加物などが過剰に含まれた食べ物が頭皮の血管や髪そのものを弱くしてしまったり、髪への栄養補給の妨げになることも研究であきらかになっています。

 

タバコもお酒も好き

タバコやお酒の過剰な吸いすぎ、飲みすぎは髪に悪影響を及ぼすことがあります。

特にタバコに含まれるニコチンは頭皮の血管を縮めてしまい、血行不良の原因になることもある物質です。

血行不良になると十分な栄養が髪や頭皮に行かなくなり、老化を早めたり炎症をおこしたりといいことが全くありません。

どちらも好きという女性はとくに髪の状態に気を使って行きましょうね。

 

上記のような例にあてはまっているからと言って必ず薄毛になるわけではないのですが、薄毛のリスクは間違いなく高いので気をつけて下さい。

 

 

自宅で始められる!女性の薄毛の予防と対策のカギは3つの改善にある

女性

  • シャンプーや育毛剤で頭皮環境を改善する
  • 食生活を改善する
  • 運動で血行を改善する

この3つの改善は自宅でもできる効果的な予防や対策です。

みなさんでも簡単に始められるのでぜひ試して下さい。

 

シャンプーや育毛剤で頭皮環境を改善

普段から育毛シャンプーや育毛剤でヘアケア、頭皮ケアをしていくことで頭皮環境の改善をしていきましょう。

上記のアイテムには肌荒れをしずめる消炎作用や配合されている植物エキスによる血行促進効果などが期待できます。

育毛剤には抜け毛の原因になるものの働きを抑える働きもありますしね!


育毛剤の選択基準 育毛剤を選ぶ際に重視するポイントをお選びください。(いくつでも) 【結論】 重視する点は価格 に続いて、 肌へのやさしさ、低刺激であること。口コミでの評価で 同率2位。株式会社ハーバー研究所様

上記のように価格・肌への刺激・口コミの3つの要素が育毛剤やシャンプー選びの重要なポイントになりますのでしっかりとおさえて選びましょう。

使ってすぐに効果のでるものではありませんが、1年、2年と続けていけば大きな結果になっていきます。

薄毛の予防や改善に裏技的なものは存在しません。当たり前のことをコツコツとやっていくことが大切なんです。

薄毛を改善するマッサージシャンプー

 

上記の動画は「美容師にも正しいシャンプーを教える理学博士」が薄毛の予防や対策にも効果的なマッサージシャンプーを解説されています。

美容師からしても目からウロコな内容ですのでぜひ参考にして日々のシャンプーを見直してみましょう。

 

髪に必要な栄養は足りてる?食生活を改善!

髪は食べ物から摂取した栄養素から作られます。なので髪のためにもバランスのよい食事は欠かせません。

必要な栄養はたくさんあるのですが、具体的には

  • 亜鉛
  • タンパク質
  • ビタミン類

の3つがとくに重要です。

料理が苦手、毎日献立を考えるは無理という方はサプリメントなども使いながら髪にいい食生活を心がけてみましょう。

もちろん髪によくないものを食べないようにすることも大事よ!

  • 塩分や糖分の多いもの
  • お酒
  • 脂の多いもの

などは食べ過ぎないように注意して!

私は↓の記事を参考に髪にいいレシピを考えてるわ!

女性の薄毛や抜け毛対策に効果的な食べ物

 

髪は血から作られる!血行を改善しよう

薄毛の人の多くが頭皮の血行不良にも陥っています。

食べ物から摂取した、栄養は血により髪や頭皮に送られます。ですので血から髪は作られるといえますね!

血が行き渡らないと髪は育ちませんので頭皮の血行を高めることは薄毛対策としてとても意味のあることですし、じっさいに

リーブ21と近畿大学の共同研究資料」でも運動など生活習慣と薄毛の関連性が発表されています。

実際に薄毛クリニックなどでも「運動」により血行を高める運動療法を推奨しているところもあるんですよ。

運動ですが、私個人的におすすめなのは「ホットヨガ」です。

体の芯から温まり血行が良くなるのはもちろんのこと、気分がリフレッシュできてストレスの発散にもつながります。

激しい運動ではないので誰にでも続けやすいというポイントもいいですね。

また頭皮のマッサージも血行改善には効果的です。

 

上記の動画は薄毛治療院が頭皮のマッサージの仕方をレクチャーしてくれる動画です。

すごく簡単なのでぜひ毎日継続して頭皮の血行をよくしましょう。

 

【番外編】髪型も工夫してみよう

どんな薄毛対策をおこなっても1日や2日で髪が生えてくるなんてことはありません。

最低でも半年や1年という時間をかけてやっと目に見える効果がわかるくらいです。

髪型を工夫することで薄毛が改善するまでの期間もオシャレを楽しんだり、毛が薄くなってしまった部分を上手くカバーできます。

本質的な薄毛対策ではありませんが、やはり私は美容師です。

常に髪のオシャレを楽しんで欲しいという願いから下記の関連記事に「薄毛の女性もヘアスタイルを楽しめる方法」をまとめておきましたのでぜひ参考にしてください。

薄毛の女性でも似合う髪型11選【完全保存版】

 

 

それでもダメなら病院での治療を

  • 自分でできる薄毛対策はやってみたけどダメだった
  • とにかく、1秒でも早く薄毛を治したい

そんな方はやはり専門家に診察や治療をお願いするのが最善です。

薄毛治療は様々なものが開発されて年々進歩していますので、最終手段として相談してみてはいかがでしょうか。

【病院は何科?】女性のための薄毛治療とおすすめクリニック

でおすすめのクリニックや病院での薄毛治療に関しては詳しく解説しているわ!

 

薄毛専門クリニックでの治療詳細

病院の皮膚科にいくか、薄毛治療専門のクリニックにいくか迷ってはいませんか?

結論から申しますと、薄毛専門のクリニックにいくことがおすすめです。なぜなら、病院の皮膚科は薄毛を治療する場所ではないからです。

例えば頭皮の老化によって薄毛になってしまったとします。病院では治療はしてもらえません。老化は病気ではないからです。

もちろん、脂漏性皮膚炎などの場合は診察、治療をしてもらえますが、ただ薄毛の場合には「経過を観察しましょう」で終わらせることもあります。

以上の点より、薄毛の治療を専門にしているクリニックに行ったほうが確実に早く治療を受けることができるのです。

ただし、健康保険は適用外になりますので治療費も高額になるデメリットは覚えておきましょう。

 

薄毛の治療方法

主には投薬による治療をメインに生活習慣を改善していく治療法が多いです。

代表的な治療として以下の3つがあります。

パントガール

びまん性脱毛症に対する有効性と安全性が認められた飲むタイプの育毛剤。

ロゲイン

育毛剤の一種。頭皮の毛細血管を拡張して血行を促進し、発毛や育毛をうながします。

HARG(ハーグ)治療

毛髪再生医療という新しい分野の薄毛治療法です。

認定をうけたクリニックでしか治療を受けられませんが、その効果はとても高く、副作用もないことから人気です。

ただし、治療費もかなり高額なのでしっかりと調べてから専門クリニックにいきましょう。

 

薄毛を改善して充実した毎日を

ストレスも薄毛の原因だとこの記事でも紹介しましたが、どうしても考えこんでしまう人もいるでしょう。

失ってはじめて、髪の毛の大切さに気づくのです。でも悩んでストレスをためてばかりではいけませんよ。

薄毛について悩むのではなく、改善できたときの喜びを想像してコツコツとケアに取り組むことが重要です。

好きなヘアスタイルやカラーを楽しむ

今まで頭皮や髪によくないからと、避けてきたヘアカラーも楽しめますし、髪型で困ることも少なくなります。

やはり女性は髪が命です。

ぜひ素敵なヘアライフを送っていただきたいと思います。

若々しく魅力的に見える

薄毛の髪の毛は水分が不足し、どうしてもその人の見た目年齢を上げてしまいます。

でも薄毛を改善し、若々しい髪を取り戻せばあなた自身もきっと今よりもっと素敵に見えるはずです。

あきらめずに対策に取り組んでいきましょうね。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしか?薄毛の予防と対策のポイントをまとめておくと

  1. まずは原因と症状を知る
  2. 自分でできる対策や改善策に取り組む
  3. それでもダメなら専門の医師に相談

上記の流れになります。

もちろん、すぐに病院にいっても構いませんが、自分の生活を改めることも忘れずに。

以下の関連記事も薄毛予防や対策に非常に有効です。ぜひご参考に。

 

女性の薄毛に効く育毛剤や育毛シャンプーのまとめ

Writer of this article
この記事のライター

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。 美容ノウハウや化粧品・サプリメントなどを実際に試してみてた情報を記事にしていきます。

Tags

Ranking
ヘアケアの人気記事